Blog ブログ

KUKAN OF THE YEAR 2022

6月に一次審査員としても参加させて頂いた

日本空間デザイン賞 贈賞式

(東京デザインセンターガレリアホール)

に10月21日出席させて頂きました。

Shortlist入賞作品をPVにて紹介のあと、各11のカテゴリーの

金賞、銀賞、銅賞作品の贈賞式、そして、

今年のKUKAN OF THE YEAR2022の3作品が発表され

KUKAN OF THE YEAR 2022受賞者と飯島理事との

トークも非常に趣き有るものでした。

 

 

各受賞者のみなさまの息づかいに触れられ

空気感を感じられることができ

あらためて、空間創りは物理的なスペース創りであるだけでなく

人々に、社会に、時代に、可能性を創り出すことであり

空間創り「デザイン」には、人々の感動を起こし、

社会を豊かにするちからがあることを感じさせられました。

受賞者のみなさま、

おめでとうございました。

また、関係者のみなさま、お忙しい中

1年間本当にお疲れさまでした。

 

日下 大祐

 

瀬戸内国際芸術祭2022

今絶賛展示中のご案内です

渡辺篤さんの作品設置のお手伝いをさせて頂きました

まずは屋島山頂れいがん茶屋さんに有ります

「同じ月を見た日」月のスクリーンは夜の展示ですが

日没30分後の薄っすら暗くなる前がみごろです

山頂からの作品はちょっと感動ものです

 

 

次に

サンポートタワー6階にあります

「ここにいない人の灯」丸い照明が吹き抜け天井から吊下げられています

建物のガラスに照明が反射して無数に見え、サンポートの外部照明も合わさって

かわいく反射します

 

是非見に行ってください。

おすすめです‼

夏期休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の期間を夏期休業とさせていただきます。

2022年 8月11日(木) ~ 8月15日(月)

2022年 8月16日(火)より、通常通り営業いたします。

 

2年ぶり リアルで!

5月28日(土)JCD日本商環境デザイン協会の総会に四国支部として出席のため2年以上ぶりの出張飛行機搭乗して北海道入りしました。

東京羽田経由で新千歳空港に到着し、あいにくの雨模様でしたが、本州とは違う風を感じ、理事のみなさまとはリアルでは、まる2年以上ぶりでしたが、前期は60周年事業委員会もあり、多い時で月2回はリモート会議にてお会いしていたので、みなさん違和感なく『久々の感がないね!』でご挨拶できました。

すすきのジャスマックプラザにて11:00から昼食を頂きながら、第1回定例理事会、14:30から定時総会、第1回臨時理事会・総会と進行して17:30に閉会し、18:00から同じ会場にて懇親会、サプライズの「まぐろ解体ショー」があり、大迫力に感激したとともに、となりにいた北陸支部長(次期総会開催予定)と一緒にJCD総会開催支部の重圧をリアルに感じて正直震えました。

北海道という事で、正直3日間スケジュール調整が大変でしたが、リアルでみなさんに久々に挨拶できたこと、写真映えする、雄大な緑地の帯で包み込まれた施設、環境、美味しいジンギスカン、海鮮丼他、20年ぶりくらいにBEAMSの設計をされてた北海道支部の平尾さまにも再開できて、非常に充実した実のある総会参加でした。

そして、延期、延期で3年越しでご準備いただいた北海道支部のみなさま本当にありがとうございました。

日下 大祐

 

 

 

 

 

 

 

風薫る やしま山上!これから楽しみです

イベントの打合せがあり、本当に何年かぶりで屋島山上に登りました。

少し早く着いたので、ぶらぶら歩きながら探索して

あらためて高松の街並みと、

懐かしい、こどもの頃からやしまと言えば

「かわら投げ」「いいだこおでん」のコンボ

 

昨秋リニューアルの「れいがん茶屋」さんで瀬戸芸作家さんの作品も展示予定です。

 

まだ工事中ですが、秋竣工予定の

新しいランドマーク「やしまーる」

さらに、かわいい2匹に時間待ちの間

「オモテナシ」までしてもらいました

 

ふもとの四国村も今春リニューアルして

もりだくさん、

これから「やしま」がいろいろ楽しみ!ですね

 

日下 大祐

 

 

 

春まんかい鬼ヶ島

4月2日桜が満開の女木島ビーチアパートにて

JCD支部例会(お花見)に参加しました。

今週頭からてるてる坊主をつり下げてしていた(笑)

おかげで雨もなく少し肌寒かったですが、

時おり日差しが差すと充分に春を感じ気持ち良く

有志で徒歩にて鷲ヶ峰展望台、鬼ヶ島洞窟に登頂し

洞窟は小学校依頼45年以上ぶりで少し感動しました。

終盤には珍客キジトラくんも参加いただいて

皆さんと情報交換、交流ができ

本当にリフレッシュできた1日でした。

 

                                                                        

 

 

 

 

 

瀬戸内国際芸術祭2022 in 鬼が島

冬の寒さがまだまだ厳しくなっているなか、

本日、瀬戸内芸術祭の案件にて

女木島(鬼が島)に調査打合せで

朝いちばんのフェリーで渡島しました。

正直3年前秋会期が終わってから以来の鬼ヶ島

昨年リニューアルした

『シマシマ(島々)めおん号』

初めて乗船して、以前よりずっと綺麗になってびっくりしました。

各座席にも電源コンセントがあって

いつも携帯充電ピンチの私も非常に助かります。

                                                                                         

近寄ってくると迫力の『シマシマ感』です。

瀬戸内海の小さな島々(シマジマ)の間を、小さな縞々(シマシマ)の船が進んでいく。

そんな風景をイメージしての

デザインコンセプトらしい

高松⇔女木島間あっと言う間の移動でした。

 

なかなかしぶといコロナ禍のなかで

芸術祭も明確なゴールが見えない業務にはなってます。

恥ずかしくて同行メンバーには言わなかったですが

『シマシマ(島々)めおん号』にひとりで、

はまって、感動して

ちょっぴり嬉しい1日でした。

 

日下 大祐

 

 

 

 

 

 

本年もよろしく お願いします。

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は諸々大変お世話になりました

 

旧年もコロナ化の影響にてなにかと不自由な年ではありました。

その中で新な、仕事観、社会観、生活スタイルへと

進化した年になりました。

本年はさらに新化していくような年になると思います。

どんな状況にも順応して、進化(新化、深化、真価)を楽しむ気持ちで

お客様、弊社スタッフと共に新たな1年を、

大切な時間を、共有してゆきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

 

 

年末年始休業のお知らせ

今年もみなさまには大変お世話になり感謝申し上げます。

12月29日(水)~1月4日(火)

年末年始のお休みをいただきます。

来年も宜しくお願い致します。

BUDDICA 倉敷店 11/26 GRAND OPEN!!

続いて岡山倉敷店。

イメージカラーの赤い庇が印象的なファサード。内照式の大きなロゴサインが、夜でも分かりやすくお店へご案内いたします。

エントランス面は、一面がガラス貼りで店中の様子がよく見渡せます。初めてのお客様でも安心してご来店いただけますね。

商談スペースは木目基調の落ち着いたインテリアで、間接照明を取り入れた立体的な壁面サインもポイントです。グリーンをベースにした可愛いキッズスペースの奥には、カウンター席も設けました。

お待ちいただく時間もカフェでくつろぐように快適に過ごしていただけます。

 

全国へ大躍進中のBUDDICAさん。中古車人気は昨今益々高まりを見せているようですね。

新しい店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか☆彡

BUDDICAさんHP  https://www.buddica.jp/