Blog ブログ

リフレッシュ

春ですね!

苺に筍に新キャベツ、新じゃが、新玉等々おいしい季節になりました♪

暖かくなって、事務所で育てているワイルドストロベリーにも花が咲き、

冬は葉を枯らして眠っていたレモンバーベナも新しい芽がたくさん出てきました。

小さな植物も季節を感じ、しっかり成長していて可愛いです。

 

植物といえば、事務所内にも移転時にお祝いで頂いた、たくさんの観葉植物があり元気に育っています。

今日は天気が良かったので外に出して水やりをしました。

久々に外の風に当たって気持ちよさそう。

不安な毎日が続きますが、リフレッシュしながら心を穏やかに日々過ごしたいと思います。

京宝亭レセプション

昨年夏から始まった小豆島の佃煮屋さんリニューアルプロジェクトが、遂に完成。

本日レセプションに行って参りました。

デザイナーの長尾様を筆頭に、地元の工務店の方や協力業者の方々と作り上げた現場は、深い思い出となりました。

新しいお店でこれからの展開が楽しみです。

新しい年

昨日の春の嵐も去って、今日はいい天気。

デザインセンターが檀紙町に移転したのは、

2年前の1月11日。

あっという間の2年間でした。

そしてまた、新しい春を迎える準備をしています。

2020年、どうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始休業のお知らせ

今年も残すところ1週間となりました。

皆様には、大変お世話になり感謝申し上げます。

 

12月28日(土) ~ 1月5日(日) 

年末年始のお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

 

素敵なXmasを・・・

2019年忘年会

11月30日デザインセンターでは、一足お先に関係業者様と忘年会を開催しました。

今年もたくさんの方にご参加いただき和やかな雰囲気の中、楽しい時間を共有することができました。

お楽しみの三角くじ抽選会も行いました。
当選番号発表の瞬間はみなさまドキドキの表情。

当選者5名は前に出てきてもらい、最後はじゃんけん対決です。

みなさま楽しんで頂けたようでよかったです。

私、スタッフ浪越も忘年会ではたくさんの美味しいものを食べられて大満足でした。
 おいしかった(o^~^o)!!

今年も残り1カ月となりましたが、健やかに新年を迎えられるよう、風邪などに負けず元気に過ごしましょう!
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

経理事務スタッフ募集

株式会社デザインセンターでは、

経理事務のスタッフを募集しております。

 

社長や営業スタッフをしっかりと支えてくれる方をお待ちしています。

詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

 

☎087-885-1000 日下まで

瀬戸芸 秋

瀬戸内国際芸術祭 秋会期もあと1週間

 

先週は、本島に行って来ました。

 

丸亀港から船に乗ることも、本島を訪れるのも初めて。

 

 

いつもと反対側から見る瀬戸大橋も美しい。

 

青い空と海に映える そらあみ

 

 

最も興味があった作品

 

 

不思議な力を感じる作品にも出会えました。

 

 

情緒のあるまち並み、

古民家をリノベーションした「フリッツ・ハンセン庵」も素敵でした。

 

四国という素敵な島に生まれたことに感謝。

 

日下幸代

 

商店街の歴史

  高松市歴史資料館の企画展

第77回企画展「心を豊かにするデザインⅡ-讃岐モダンへのあゆみ-」

 

 

 

高松市の商店建築に関わらせていただいた事で

デザインセンターのお仕事が

ほんの少しではありますが、展示されています。

 

 

 

恐れながら讃岐を代表する素敵なデザインのものたちと

同じ空間にお邪魔させていただいてます。

 

 

歴史になることが無いよう、

若いスタッフで高松の商業建築を更に盛り上げていってほしいです。

 

日下幸代

 

もんじゃ焼き?

 本日の社員食堂は、スタッフ諏訪の東京土産「もんじゃ焼き」

 

 

本場のもんじゃ焼きを食べた経験のない私たち。

ソースは、いつ入れるの?

 

 

正解がわからないまま

炭水化物×炭水化物を楽しくいただきました。

 

日下幸代

Happy Birthday 社長!

9月21日は社長の53回目のお誕生日。

 

営業会議の後、社内にいたスタッフで会社近くの天婦羅屋さんへ。

 

往復30分の田舎道、健康のため、みんなで歩きます。

 

 

「丸豊」さんの天丼、ワクワクします。

 

 

お野菜をしっかり摂取して満足。

 

 

みんなにお祝いしてもらってとても嬉しい社長でした。

 

素敵な1年になりますように・・・

 

日下幸代